コラム インタビュー

12月6日「咲む」上映会 at 藤沢市民会館大ホール

投稿日:

12月6日(日)藤沢市民会館大ホールで上映会が開催されます。「咲む(えむ)」という映画をご存じでしょうか? 詳細はコチラ

これは全日本ろうあ連盟創立70周年を記念した映画で、現在、全国さまざまな地域で上映されています。藤沢では、12月6日に午前の部、午後の部の2回上映。この映画が私たちに伝えてくれるメッセージを、NPO法人藤沢市聴覚障害者協会 副理事長であり、今回の藤沢上映会実行委員会 実行委員長の飯塚晃子さんに伺いました。

 

映画「咲む(えむ)」はどんなお話なのでしょうか?

ひとりの若い『ろう(耳が聞こえない・聞こえにくい)』の女性が主人公の映画です。喜びや葛藤の中で生き、さまざまな障壁を乗り越えていく姿を描いたエンターテイメント作品で、観る人を笑顔にしてくれます。理解されにくい、ろうの世界を感じてもらえると思います。

 

ろうの世界

私たちのように、聞こえない・聞こえにくい『ろう』の立場というものは、なかなか分かりにくいものだと思います。聞こえない苦しさであったり、私たちの文化を知ってもらえる内容にもなっています。映画を楽しみながら、ろうの世界観を知ってもらいたいと思います。

 

どのような方々に見に来ていただきたいでしょうか

手話を知らない方ろう者と関わったことのない方、いわゆる一般の皆さんに観に来ていただき、「聴覚障害者」について知ってもらいたいです。「咲む」は感動する映画なので、ぜひ楽しみながら、障がいを知るきっかけにしてほしいです。

 

当日の内容を教えてください。

12月6日は、上映会だけでなく、午前の部・午後の部ともに、早瀬監督と主演の藤田菜々子さんの舞台挨拶・トークショーがあります。藤沢市聴覚障害者協会のホームページに詳細が載っていて、チケットの販売についても書かれています。ぜひ、多くの皆さまにお越しいただきたいです。たくさんの方が聴覚障害者の文化を知ってくださることで、未来の聞こえない子どもたちの社会が広がっていきます。心からお待ちしております。

 

藤沢市聴覚障害者協会のHPはコチラ

 

創立70周年記念映画「咲む」上映会

日時: 2020年12月6日(日)午前の部 10:30~13:00 / 午後の部 14:30~17:00

場所: 藤沢市民会館大ホール

金額: 1200円(高校生以上) 500円(小中学生)

※入場制限をおこなっているため、早めのチケット購入をお勧めしています。

 

合わせて読みたい記事

身振りでもジェスチャーでもいい(NPO法人藤沢市聴覚障害者協会 副理事長 飯塚晃子さん)[No.002]

音のない世界、その静けさは安らぎでしょうか?音が聞こえない世界は、単純に音がない世界ではなく、同じ空間にいながら「参加することができなくなる」不思議なバリアのある世界なのだと感じました。子どもの頃、み ...

続きを見る

 

新着記事のお知らせが届く!「障がいのアナ」友達追加はコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 優

大学で看護学を学び、卒業後は藤沢市立白浜養護学校の保健室に勤務する。障がいとは社会の中にあるのでは…と感じ、もっと現場の声や生きる命の価値を伝えたいとアナウンサーへ転身。地元のコミュニティFMをはじめ、情報を発信する専門家として活動する。

-カテゴリー: コラムインタビュー, タグ: new
-

Copyright© 障がいのアナ , 2020 All Rights Reserved.