お知らせ

【結果】2024年上半期読者アンケート

2024年6月1日~15日まで、Ana Letterでは読者アンケートを実施し、20の回答をいただきました。今回は回答結果を掲載しています。

皆さんからいただいたご意見を大切に、今後の取材活動やサイト運営に活かしていきます!アンケートへのご協力をありがとうございました。

アンケート結果

性別

「女性」30%、「男性」70%、「回答なし」はありませんでした。

年齢

「40代」35%ともっとも多く、「10代」5%、「20代」5%、「30代」10%、「50代」15%、「60代」30%、ほか「10歳未満」「70歳以上」の回答はありませんでした。

居住地

「藤沢市」35%ともっとも多く、「茅ヶ崎市」10%、「鎌倉市」5%、「横浜市」15%、「神奈川県内(その他)※藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、鎌倉市、横浜市を除く市町村」20%、「神奈川県外」15%、ほか「寒川町」の回答はありませんでした。

記事に対する満足度

Ana Letterの記事に対する満足度を5段階(満足=5)で伺ったところ、 「5」55%、「4」35%、「3」10%、ほか「1」「2」の回答はありませんでした。

気になるキーワード

AnaLetterのサイト内で設定する12個のキーワードを中心に、気になるキーワードを複数回答で伺うと、「身体障がい」60%、「知的障がい」55%、「精神障がい」35%、「発達障がい」55%、「難病」45%、「働く」55%、「暮らし」55%、「スポーツ」15%、「おしゃれ」25%、「団体・活動」55%、「企業・お店」40%、「福祉施設・医療施設」65%、「その他」5%となりました。前回より、働くこと、企業、お店、施設などに対する関心が高まっていました。

サイト内の「KEYWORDS」ボタンを押すと、気になるキーワードから記事を検索できます!

サイトの【見やすさ・読みやすさ】

Ana Letterのサイトに対する【見やすさ・読みやすさ】を5段階(よい=5)で伺ったところ、 「5」45%、「4」55%、ほか「1」「2」「3」の回答はありませんでした。

サイト内は、MUD(メディア・ユニバーサルデザイン)を使用し、色覚障がい・高齢者等にも見えやすい色や代替テキストなどを使用していますが、ユニバーサルデザインは常に進化し、変化するもの。これからも、誰にとっても見やすい・読みやすいを追求していきます!

サイトの【検索のしやすさ】

Ana Letterのサイトに対する【検索のしやすさ】を5段階(よい=5)で伺ったところ、 「5」25%、「4」45%、「3」30%、ほか「1」「2」の回答はありませんでした。

「KEYWORDS」や記事ごとの「タグ」をクリックすることで、関連記事を検索することができます。ぜひご利用ください!

サイトを知ったきっかけ

AnaLetterを知ったきっかけを複数回答で伺うと、「ラジオ」10%、「インターネット」15%、「Instagram」20%、「Facebook」30%、「Twitter」10%、「LINE公式アカウント」10%、「チラシ」10%、「知人からの紹介」30%、「団体メンバーからの紹介」40%、「その他」5%、ほか「テレビ」の回答はありませんでした。前回よりも、チラシや団体メンバーからの紹介でAna Letterを知ってくれた方が増えました。

紹介などで読者さんが増えているのは嬉しいことです。ありがとうございます!

記事を読む理由

AnaLetterの記事を読んでくださる理由を複数回答で伺うと、「知らないことを知れるから」70%、「楽しいから」25%、「価値観が広がるから」55%、「自分の考えが柔らかくなるから」25%、「藤沢のことを知りたいから」20%、「障がいのある方のことを知りたいから」40%、「障がい者になったから(自分や家族、知り合いなど)」30%、「福祉のことを知りたいから」50%、「知り合いが載っているから」15%、「福祉の分野で働いているから」20%、「福祉の分野で働きたいと思うから」5%となりました。 前回よりも、藤沢のことを知るために読んでくださる方が増えました。

今後、読んでみたい記事(一部抜粋)

・いろいろな生きづらさを抱える人たちをサポートする取組み
・訪問介護
・児童発達支援施設
・放課後児童クラブ
・療育
・知的障害者の結婚、子育て
・精神障がいについての記事
・当事者の移動手段や理解ある環境整備、工夫
・障がいのある方の余暇活動(趣味や習い事など)
・障がいのある人との接し方 など

ご感想など(一部抜粋)

・いつも記事を楽しみに拝読しています。社会にいい意味で「アナ」を開ける活動をこれからも応援しています!
・継続することで、メディアとしても成長を感じます。応援しています!
・いつも記事の更新を楽しみにしています!毎度、知らなかったことを知れて視野が広がっています。これからも、陰ながら全力で応援しています!
・自分も「共生共創社会」の実現へ向けて、当事者の方やそれを取り巻く人と対談形式でYouTubeを配信しています。これへ向かうために、よかったら微力ながらお手伝いさせていただきたく思います。
・私も身内に障がい者がいます。サイト内の記事を読み、参考にしたいと思います。
・これからも楽しみにしています。
・変わらず、宜しくお願いいたします。 など

アンケートへのご協力、ありがとうございました!
Ana Letterでは、変わらない良さと柔軟に変化する良さを大切にしたいと思っています。読者の皆さんの想いを丁寧に受け止め、今後の取材活動やサイト運営に活かしていきます!

障がいのアナの活動を応援する

WRITER

小川 優

大学で看護学を学び、卒業後は藤沢市立白浜養護学校の保健室に勤務する。障がいとは社会の中にあるのでは…と感じ、もっと現場の声や生きる命の価値を伝えたいとアナウンサーへ転身。地元のコミュニティFMをはじめ、情報を発信する専門家として活動する。

RECOMMENDおすすめ記事

回答は、こちらのバナーをクリック!