コラム

高校生記者が活躍します!

投稿日:

高校生がインターンに来てくれることになりました!

藤沢には、ワカモノたちがNPOなどでインターンをする事業があるのをご存じでしょうか?

詳しくはコチラ▶ 地域でつながるワカモノ×NPOインターンシッププログラム

 

はじめまして in 推進センター

初めて社会に出るスタッフを受け入れるのだから、凛々しく…!

なんて考えていましたが、誰よりも舞い上がりながら、彼女を迎えました。

私たちの団体には、高校2年生の相原美月さんが来てくれています!

高校2年生…まさに青春! 皆さんはどんな思いで、その時代を過ごしていましたか?

 

人の役に立ちたい

彼女の目標は、「人の役に立ちたい」「困っている人がいたら声をかける、すぐに動ける人になりたい

目をキラキラと輝かせ、人と話すのも好き、そういう活動がしたいと話してくれました。

 

まっさらな彼女にしかできないこと

彼女の魅力はたくさんありますが、「障がい」が身近ではないという最大の強みがあります。

「障がい=怖い」と言ってくれた、彼女の言葉は、まさに社会の大多数の声だと思います。

 

彼女がここから始まる2ヶ月半で、何を見て、何を感じて、何を思うのか…

私たちの団体にとって、これほど嬉しい出会いはありません。

藤沢市内の福祉に関わっている皆さん、もちろんコロナ対策をして、できる範囲で…となりますが、高校生記者お世話になります。

うちの自慢の記者になると、自信をもって言えます! どうぞよろしくお願いいたします!

 

【告知】公式LINEアカウントができました!

LINEでは、新着記事の紹介や、月に1回発行されるニュースレターが届きます!

ニュースレターは、Smalleatデザインの可愛くて読みやすいものです。ホームページで読む記事とは、またひと味違う良さがあるかと思います。

ぜひ楽しみにしていてくださいね♬

▼ 「障がいのアナ」友達追加はコチラから ▼

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 優

大学で看護学を学び、卒業後は藤沢市立白浜養護学校の保健室に勤務する。障がいとは社会の中にあるのでは…と感じ、もっと現場の声や生きる命の価値を伝えたいとアナウンサーへ転身。地元のコミュニティFMをはじめ、情報を発信する専門家として活動する。

-カテゴリー: コラム, タグ: newNPOインターン高校生記者
-, ,

Copyright© 障がいのアナ , 2020 All Rights Reserved.